ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ

福岡県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税失速
県内95%減の自治体も

 都市と地方の税収格差解消のために地方への寄付を促進する「ふるさと納税」で、今年度に入り、県内の多くの自治体で寄付が伸び悩んでいる。制度が始まった昨年度に比べ、金額で95%も減ったケースも。初年度に比べて関心が薄れていることや不況の影響のほか、「合併を目前に控え積極的なPRが難しい」といった事情が重なる自治体もあり、担当者は頭を痛めている。

 来年1月に志摩、二丈両町と合併して糸島市になる前原市では、2008年度の252件、1192万円から09年度(11月6日時点)は29件、59万円と大幅に減少した。担当者は「初年度は周知も成功し企業の大口寄付もあった。今年度は、今の前原市が12月末までなので、積極的にPRしづらい面もあった」と分析する。

 制度については、「あくまでも郷土への愛着を示すもので、競争するものではない」としながらも、「合併を好機ととらえ、新市に移行したらPRに力を入れたい」と意気込む。

 前原市と同様、県内の多くの主要な自治体で寄付が減少している。現時点の減額幅は、福岡市が174万円、北九州市が75万円、久留米市が107万円、飯塚市が174万円など。一口で200万円の寄付があった豊前市は金額は初年度の5倍近くになったが、こうした自治体はまれだ。

 ふるさと納税を提唱し全国の寄付状況を集計している福井県によると、「2年目の伸び悩みは全国的な傾向」という。理由としては〈1〉周知の難しさ〈2〉2年目で新鮮味が薄れた〈3〉不況の影響――などが考えられるとしており、福岡県の各自治体も同様の要因を挙げる。

 対策として、“二匹目のドジョウ”を狙って初年度の寄付者に報告を兼ねた案内を送ったり、ホームページで呼びかけたり、周知に取り組む自治体が多い。今夏、広報番組で帰省客にも周知を図った県は71万円増えた。

 炭坑節Tシャツ(田川市)、おおむた「大蛇山」まつりのTシャツや折り紙(大牟田市)、地下鉄1日乗車券やおはじき(福岡市)といった記念品贈呈や、インターネットを活用した手軽なクレジットカード決済の導入(県)など、様々なアイデアも試されている。

 反面、「制度自体が寄付者(納税者)の取り合いにつながる側面もある」(福岡、大牟田、田川の各市)という戸惑いも根強い。「記念品は使わず正攻法でPRする」(飯塚市)など、自治体間で取り組みの温度差もあり、定着には時間がかかりそうだ。

(2009.11.24 読売新聞)
タグ:福岡県

大阪府八尾市 ふるさと納税 ニュース

菊水丸さん、抗議のふるさと納税
悪臭問題で南山城村を批判

京都府南山城村に住む河内家菊水丸さん(46)が17日、故郷の大阪府八尾市に「ふるさと納税」制度を使い寄付をした。「村内の悪臭問題で対策は何ら前進していない。村への抗議の意味も込めて八尾市にふるさと納税した」と話している。

 菊水丸さんは20年前、八尾市から南山城村の月ケ瀬ニュータウンに転居した。「自然を求めて村に来たのに、においで窓も開けられない。歴代の村長に解決を求めてきたが改善されていない」とし、「今後1年で改善されなければ、八尾市に住民票を移すことも考えている」と話した。

 南山城村によると、菊水丸さんらの住む住宅地近くには、地元住民が経営する養豚場があり、住宅地の住民らが「悪臭がする」として改善を求めている。

 手仲圓容村長は「ニュータウンの入居者を増やすためにも、(悪臭問題で)新たな努力を続けている。結果を見てもらうしかない」と話している。
 菊水丸さんは「金額だけの問題ではない」と寄付額を明らかにしなかったが、額に応じて南山城村への納税が減免される。

(2009.11.20 京都新聞)
タグ:大阪府

兵庫県西脇市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:WBCバンタム級王者・長谷川選手、今年も西脇市に /兵庫

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の長谷川穂積選手(28)は13日、住民税の一部を特定の自治体に寄付できる「ふるさと納税制度」を活用し、昨年に続いて故郷の西脇市に寄付をした。金額は非公表。長谷川選手は「勝ち続けて、もっと寄付できるようになりたい」としている。

 長谷川選手は12月に防衛戦を予定。勝てば世界王座連続防衛の国内記録が10となり、具志堅用高・元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の13に次ぐ単独2位となる。【大久保昂】

(2009.11.14 毎日新聞 地方版)
タグ:兵庫県

奈良県桜井市 ふるさと納税 ニュース

纒向遺跡:大型建物跡 「卑弥呼の里」きっと 期待ふくらむ地元−−桜井 /奈良
 ◇来年1300年祭「最高の発掘成果を」

 邪馬台国の最有力候補地とされる桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、見つかった大型建物跡。同市教委が今年2月から、中枢部とみられる辻地区に絞って発掘調査してきた。卑弥呼(248年ごろ没)の宮殿の可能性も指摘される今回の成果に、地元では「邪馬台国の所在地」への期待が高まる。同市はふるさと納税で集まった寄付金などを基に、さらに発掘調査を進める方針だ。【稲田敏雄、高島博之】

 ■専門家も驚き

 古墳時代を研究する白石太一郎・大阪府立近つ飛鳥博物館長(考古学)は今年9月から、発掘現場に3度足を運んだ。「大型建物にも驚いたが、建物群が東西方向に軸をそろえ、左右対称になっているような配置は3世紀では見つかっていなかった。大変意義がある。これが邪馬台国の中心的な施設だった可能性は十分にある」と話す。

 金関恕・大阪府立弥生文化博物館長(考古学)は「難しい調査だったと思うが、よく見つけ出した。粘りに感服する」と評価した。さらに「私は邪馬台国はこの辺りだと思っているから、(今後の調査に)非常に強い期待を寄せている」と述べた。

 ■発掘現場

 発掘現場はJR巻向駅北100メートルで、周辺は住宅、商店などが建ち並ぶ。今回の成果に、住民の間でも古代史へのロマンが広がった。

 発掘現場の土地所有者で農業の川口由一さん(70)は「3世紀前半の建物と聞いていたが、やはり卑弥呼の時代の建物跡だったか」と感無量。現場は昔、地元の旧庄屋の所有だったが、終戦直後の農地開放で川口さん方の所有となった。その後、自然のままで保存してきたのが、遺跡を守る結果となった。

 発掘現場がある辻を含む12地区を受け持つ纒向支部長、豊田穣一さん(67)も「邪馬台国の所在地は九州・吉野ケ里説より畿内説を確信している。今後、一層の調査、究明を進めてほしい」と喜びを語った。

 ■桜井市

 谷奥昭弘・同市長はこの日、発掘現場に詰め掛けた報道陣約50人に、開口一番「纒向遺跡こそ邪馬台国と信じてきた。さらに調査を進めて卑弥呼の里を解明したい」と熱っぽく語りかけた。

 かつて、同市は「木材とそうめんの町」と言われたが、いずれも低迷続き。その中で04年、古代文化遺産と古社寺などを観光資源にした「観光立市」をスタートさせた。

 07年11月、無投票当選した谷奥市長は「邪馬台国の最有力候補地・纒向遺跡は飛鳥よりも古い。調査、究明して必ず世界遺産にしたい」と公約に掲げた。

 08年8月、その調査研究・保存事業などに活用するため、ふるさと納税を活用した「卑弥呼の里・桜井ふるさと寄付金」制度を創設。寄付は10月末現在、計247件、総額1638万9106円。うち同遺跡事業には、161件、757万6000円が寄せられた。

 同遺跡の調査事業は166次に及ぶが、ようやく中枢部の発掘がスタートしたばかり。今後、長期間の調査が予測される。谷奥市長は「来年の平城遷都1300年祭にふさわしく、纒向遺跡発掘調査で最高の成果を挙げたい」と述べた。


(2009.11.11 毎日新聞 地方版)
タグ:奈良県

京都府京都市 ふるさと納税 ニュース

京都市民の寄付2.5倍増
ふるさと納税 08年1億5千万円 

 出身自治体などに寄付すれば住民税が減税される「ふるさと納税」制度で、2008年に京都市民が自治体に寄付した額は前年比2・5倍の1億5千万円に急増し、寄付者も408人で25倍に増えた。その結果、09年度の市民税収入が1600万円減収する見込み。

 ふるさと納税は、地方から「大都市は地方の育てた人材で潤っている」との批判を受け、税収格差是正のために08年度から導入された。自治体へ寄付した際の税制優遇が拡大され、寄付額から5千円を引いた額が居住地の住民税などから減税される。市民税は前年の寄付に応じて翌年度に減税されるため、自治体に減収が出るのは09年度が初めてとなる。

 京都市によると、自治体へ寄付を行った市民は、07年の16人(6千万円)から、制度導入後の08年は408人(1億5千万)に増加した。ふるさと納税制度の利用が大半とみられている。

 一方、これに伴い市の09年度個人市民税の減収額は前年度の350万円から1600万円に増えた。市は「ふるさと納税の導入で各自治体がPRしたことにより、寄付が増えた」としている。

 制度導入時、政令市の多くは「他都市への寄付が増えて税収減になる」と反対したが、京都市は「プラス効果の方が大きい」と賛同した経緯がある。実際に08年度のふるさと納税による市への寄付収入は政令市トップの880万円(121人)。
 市は「ふるさと納税以外の寄付収入もあり、制度が損か得かの試算はしていない。財政への影響は少ない」としている。

(2009.11.1 京都新聞)
タグ:京都府

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。