ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 鹿児島県

ふるさと納税の手続き 鹿児島県 

 1 寄付申出書をHPからダウンロード
  又は郵送で取り寄せます。

 2 寄付申出書を郵便,FAX又は電子メールで提出します。

 3 鹿児島県から納付書が送られてきます。

 4 金融機関で納付(振込)します。現金書留での送金も可能です。

 5 鹿児島県から寄付証明書が発行されます。

 6 所得税の確定申告を行います。
 
 →ホームページ
タグ:鹿児島県

鹿児島県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税 鹿県推進協設立 県庁で総会
「窓口一本化」

「かごしま応援寄付金募集推進協議会」の設立総会であいさつする伊藤祐一郎知事=29日、鹿児島県庁
 「ふるさと納税」スタートを受け、鹿児島県と市町村が一体となって、県外在住の県出身者らから寄付を募る「かごしま応援寄付金募集推進協議会」の設立総会が29日、県庁であった。各市町村の首長らが出席し、規約や取り組み方針を確認。6月から本格的に活動を始める。
 伊藤祐一郎知事は「県は東京、大阪に専従班を置き、全国で一番手厚い態勢を取る。力を合わせて県外に寄付を取りに行く」などとあいさつ。協議会会長に、伊藤知事が就くことなどを確認したほか、年2回の総会開催を決めた。
 「ふるさと納税」として納められる寄付の受け付けは、原則として県が窓口となり市町村に6割を分配。「窓口一本化」を踏まえ、市町村独自の寄付呼びかけは控えることを申し合わせた。寄付する側が特定市町村への納税を希望する場合に限り、県の窓口は通さず各自治体が手続きすることも確認した。
 ふるさと納税は、生まれ故郷などの自治体に寄付を行った際、寄付金額から5000円を引いた額を、居住地の住民税額の1割を上限に税額控除する仕組み。県は6月1日付で東京、大阪の両事務所に「ふるさと納税課」を新設する。県のホームページから電子メールで寄付申し込みができるよう近く更新される。ホームページはhttp://www.pref.kagoshima.jp/

(2008.5.30 南日本新聞)
タグ:鹿児島県

鹿児島県 ふるさと納税 ニュース

鹿児島に寄付を
県人会 ふるさと納税PR

鹿児島県出身者でつくる愛知鹿児島県人会=新屋紀武会長(69)=が、「ふるさと納税」のPRに力を入れている。同県は財政難のため、3年前に県名古屋事務所を廃止しており、県人会が県の出先機関の役目を肩代わりする形だ。

 同県人会は、県事務所撤退後の2005年9月、名古屋市中村区のガーデンビル内に会の事務所を独自に設け、今年4月、現在地(中村区名駅3丁目)に移転した。小さな事務所の壁には、NHK大河ドラマ「篤姫(あつひめ)」や鹿児島の観光地のポスターが張り巡らされている。

 平日は午前10時から午後4時まで、新屋会長ら役員が交代で詰め、県人会業務のほか、故郷の観光地や物産、旅行のPRに当たっているが、最重点に浮上したのが、今年4月の「ふるさと納税」制度導入によって、一部を除き寄付額が税金から控除される「かごしま応援寄付金」への協力の呼びかけだ。

 新屋会長によると、東海3県の鹿児島県人会会員は約1500人を数えるが、未登録者も含めると鹿児島に縁のある人は愛知だけでも約10万人と推定される。制度導入に伴って鹿児島県大阪事務所の職員1人も県人会事務所に常駐しており、これから各地区ごとの集いに顔を出して、積極的にPRしていくという。

 「かごしま応援寄付金」は、寄付金の4割が鹿児島県、6割は市町村の施策に使われる。新屋会長は「故郷への寄付金は、市町村によっては使い道を選ぶことが出来、どう生かされるかも楽しみです」と話す。

 問い合わせは愛知鹿児島県人会(052・581・3222)。
(2008.6.25 読売新聞)

鹿児島県 ふるさと納税 ニュース

「篤姫」の音楽担当吉俣さん 「ふるさと納税」 母親の出身、知名町の福祉に

鹿児島市出身の作曲家でNHK大河ドラマ「篤姫」の音楽を担当している吉俣良さん(48)が28日、県庁を訪れ「ふるさと納税」の申し込みをした。

 東京を拠点に活動をしている吉俣さんは、霧島市であった演奏会に出演するために帰郷した。県庁で伊藤知事と面会し、「鹿児島に生まれたことに誇りを持っている」との愛郷心あふれるメッセージを添えて申込書を手渡すと、知事は「ご協力ありがとうございます。ありがたくいただきます」と笑顔で感謝の言葉を述べた。

 出身地の自治体に寄付すると翌年度の住民税が控除される同納税制度の受け皿機関として、県は市町村と一緒に「かごしま応援寄附金募集推進協議会」を設立。県4割、市町村6割の配分で割り振る仕組みだが、申込者は市町村配分の6割について、寄付先の市町村と使い道を指定することもできる。

 吉俣さんは母の出身である沖永良部島の知名町を指定。「離島は医療などが大変そうだから」と使い道は福祉事業を選んだという。寄付額は「ご想像にお任せします」と明らかにしなかったが、吉俣さんは「鹿児島で生まれ育ったから今の自分がいる。少しでも恩返しできれば」と話していた。


 県財政課によると、25日までに協議会に申し込まれた寄付は164件の計978万8280円。東京、大阪、福岡の県事務所に設けられた専従班が県出身者らに呼びかけを行っており、事務所別の寄付の内訳は▽東京106件562万1150円▽大阪31件211万130円▽福岡(県財政課含む)27件205万7000円。同課は「まだまだ周知が不十分のようで、今後も積極的に呼びかけを続けていきたい」と話している。

(2008.7.29 読売新聞)
タグ:鹿児島県

鹿児島県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税 全国一 寄付額は6084万円で3位

 自治体に寄付することで個人住民税などが控除される「ふるさと納税」。鹿児島県への今年2月末までの申し込みは、件数で全国トップの788件、寄付額も栃木県、岡山県に続く3位の6084万円と好調で、九州、山口、沖縄県では他を大きく引き離している。PR不足で苦戦した県もあった中、鹿児島県は東京、大阪の県事務所に専従班を配置し、県出身者への寄付の呼びかけを強化したことが奏功した。(渡辺直樹)

 24日に県庁知事室であった「グッドスタッフ表彰」。顕著な功績を上げた県職員をたたえる式で、東京、大阪事務所の専従班と財政課ふるさと納税班の計13人は伊藤知事から「グッドジョブ賞」を受けた。東京事務所ふるさと納税課長の桑畑昭彦課長は「県出身者や企業をそれぞれ150件ぐらい回って寄付をお願いした。鹿児島を思って協力してくださる方が多かった」と振り返り、「表彰はみなさんのおかげです」とほおを緩めた。

 県財政課によると、東京事務所で420件約3520万円、大阪事務所で240件約1760万円、福岡事務所と財政課で128件約800万円の申し込みを受け付けた。寄付金は窓口を市町村と一本化した協議会で募り、県4割、市町村6割で配分するため、県配分額は2433万円超となり、県の収入分も九州、山口、沖縄県ではダントツの1位だ。

 当初は5人態勢だった東京、大阪の専従班は1月から3人に減員しているが、桑畑課長は「2年目は制度が周知されると思うので、さらに寄付を集めたい」と意欲を見せている。

 他県では寄付額が伸び悩んだところもある。福岡県は昨年5月の制度開始から今年2月末までの10か月間で10件、計約20万円と低調だった。福井県が独自に集計している全国の寄付状況によると、公表している30府県中、福岡県は件数、金額ともに最も少ない。同県は「PR活動が十分でなかった」と反省しており、今後は県人会への働きかけを強めるなどして本腰を入れるという。

 今、世の中は不況の真っただ中にあり、鹿児島県財政課は「寄付を集めるのは難しくなるかもしれないが、新年度も郷土愛に訴えたい」と話している。

(2009.3.27 読売新聞)
タグ:鹿児島県

鹿児島県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:08年度795件 公表の34府県でトップ /鹿児島
 ◇「篤姫」効果も大きく

 出身地などに寄付をすると税額控除が受けられる「ふるさと納税」で、08年度に県に寄せられた件数は795件に上り、公表されている34府県の中でトップだった。県財政課は「寄付獲得への積極的な取り組みと共に、『篤姫』効果も大きかった」と話している。【福岡静哉】

 ふるさと納税情報センター(福井市)の調査によると、鹿児島県は金額で6347万円と4位。1位の栃木県は1人で2億円、2位の大阪府、3位の岡山県では1人で1億円を寄付した人がおり、全体を押し上げた。

 県では昨年5月、全市町村と「推進協議会」を結成。「ふるさと納税」制度が始まった6月、東京、大阪の両事務所に専従職員を各5人派遣し、県人会や県出身者、企業などを訪れ、積極的に働き掛けを続けた。大河ドラマ「篤姫」の音楽担当、吉俣良さんや、「スラムダンク」で知られる漫画家・井上雄彦さん、漫談家の綾小路きみまろさん−−ら著名人からも寄せられた。「協議会」への納税は県4割、市町村6割で配分される。

 一方、市町村に直接寄せられた08年度のふるさと納税は計1529件で、総額は1億2550万円だった。件数が多い順に、(1)出水市222件(530万円)(2)西之表市144件(280万円)(3)垂水市111件(1520万円)(4)屋久島町105件(690万円)(5)長島町98件(300万円)。

 財政課は「08年度は『篤姫』放映年と制度開始が重なり、幸運だった。今年度も新規開拓にも努めたい」と話している。

==============

 ◆件数トップ5◆

(1)鹿児島 795件

(2)大阪  505件

(3)福井  472件

(4)熊本  360件

(5)埼玉  258件

 ◆金額トップ5◆

(1)栃木  2億2420万円

(2)大阪  1億5702万円

(3)岡山  1億 835万円

(4)鹿児島   6347万円

(5)香川    4179万円

 (ふるさと納税情報センター調べ)

(2009.5.14 毎日新聞 地方版)
タグ:鹿児島県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。