ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 佐賀県

ふるさと納税の手続き 佐賀県

 1 寄付申出書をHPからダウンロード
  又は郵送で取り寄せます。電子申請での手続きも可能です。

 2 寄付申出書を郵便,FAX又は電子メールで提出します。

 3 佐賀県から納付書が送られてきます。

 4 金融機関,電子納税ペイジーで納付(振込)します。
Yahoo!公金支払いにてクレジットでの納付が可能です。

 5 佐賀県から寄付金受納証明書が発行されます。

 6 所得税の確定申告を行います。
 
→ホームページ
タグ:佐賀県

佐賀県 ふるさと納税 寄附金の使い道

1 守り継ぐ新緑と紅葉の色彩美〜名勝九年庵の保全〜

 人々を魅了してやまない貴重な文化財産を守っていくため、九年庵の保全に取組みます。


2 佐賀県が世界の舞台に〜ヨット世界選手権大会in唐津〜

 唐津という世界の舞台で金メダルを狙うヨット選手を応援し、会場となるヨットハーバーの整備を進めます。


3 ギフト・ブック・コレクション〜子どもたちへの本の贈りもの〜

 興味を持って本に親しんでもらい、次世代を担う子どもたちの成長を支援するため、県立図書館に「ふるさと納税」で購入した児童図書の特設コーナーを設けます。


4 目指せ表彰台!〜高校生のスポーツ活動支援など〜

 十分とは言えない環境の中、全国での活躍を目指して練習する高校生を応援します。



5 地域のチカラをステップアップ〜県民協働の地域活動支援〜

 佐賀県がもっと元気になる地域活動を後押しするため、CSO(※)に対して公募による活動費助成を行います。


6 知事おまかせコース(寄付者のご意向に添った分野に活用)

佐賀県 ふるさと納税 特典

1.九年庵の寄付者限定特別公開ペア招待券(春または秋)
九年庵の春を彩るつばき
九年庵の紅葉

 年に9日間しか入ることができない九年庵を特別に寄付者限定で公開します。

 季節は春または秋のいずれかをお選びください。


2.九年庵を彩るもみじの押し花

九年庵のもみじを使ったポストカード

  
3.佐賀県にまつわるトリビア等を印刷したトイレットペーパー
佐賀県のトリビア等を印刷したトイレットペーパー


4.家具屋さんのキーホルダー
諸富家具の職人さんお手製のキーホルダー


佐賀県神埼市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:特典で九年庵「貸し切り」 /佐賀

 紅葉で知られる神埼市神埼町的の国指定名勝・九年庵(くねんあん)が29日、県に「ふるさと納税」したペア7組に“限定公開”された。

 ふるさと納税は住民票がある自治体以外にも、住民税の一部を納められる制度。県は納税の特典の一つとして、紅葉の季節に9日間だけ一般公開される九年庵を限定公開した。

 今年は15〜23日の一般公開中に約7万8500人が訪れ、休日は狭い通路に人がぎっしり詰めかけたが、この日は福岡や愛知、東京から訪れた7組のための“貸し切り”に。「佐賀の病院でお世話になったお礼に」と納税した東京都足立区の三ケ島貴代子さん(64)は、娘の明子さん(41)と一緒に初めて訪れ「こんなにきれいな所だとは知りませんでした」。静まり返った庭園でゆっくり紅葉を楽しんでいた。【遠藤雅彦】

(2008.11.30 毎日新聞 地方版)
タグ:佐賀県

佐賀県 ふるさと納税 ニュース

タウンTOWN:ふるさと納税で児童書を購入−−佐賀 /佐賀

 県は08年度にふるさと納税制度で集まった寄付のうち、28万6000円で購入した児童図書の紹介展示を佐賀市の県立図書館で始めた。

 購入した児童図書は168冊。絵本から児童向けミステリー、ノンフィクションまで多様なジャンルをそろえた。一般に貸し出すほか、読み聞かせボランティアでも使う。

 展示は5月26日までだが、今月28日からは貸し出しもする。

 児童書購入は、県が設けたふるさと納税の使途メニューの一つ。全体の寄付額は計488万円(136件)に上り、事業に使われるのは今回が初めて。【上田泰嗣】

(2009.4.29 毎日新聞 地方版)
タグ:佐賀県

佐賀県 ふるさと納税 ニュース

帰省客狙いふるさと納税PR、佐賀駅には氷柱も

お盆をふるさとで過ごす人たちの帰省が続く14日、県と県内8市町の担当者は佐賀市の佐賀空港とJR佐賀駅などで帰省客らを狙った「ふるさと納税PRキャンペーン」を実施し、各自治体への寄付を呼びかけた。同駅構内には氷柱が設置され、帰省客らは涼やかな雰囲気を楽しんでいた。

 佐賀空港では、県と武雄、神埼両市の職員約10人が大阪や東京からの帰省客に、自治体に寄付すると税金の控除が受けられるふるさと納税の仕組みを紹介したパンフレットなどを配布。県税務課の寺町正利副課長は「継続して協力してくれる人を増やしたい」と話していた。18日にもUターン客を狙うという。

 同駅構内や佐賀デイトス商店街には、昨年に引き続き氷柱(縦、横各15センチ、高さ70センチ)が7か所に設置された。

 佐賀市内の母親の実家に遊びに来た徳島県鳴門市鳴門町、香西七海さん(12)は「こんなに大きな氷ができていてびっくり。冷たくて気持ちいい」と話していた。氷柱の設置は16日まで。

(2009.8.15 読売新聞)
タグ:佐賀県

佐賀県神埼市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:福岡の80歳、母故郷の佐賀・神埼に1億円

 佐賀県神埼市は1日、福岡市城南区在住の男性(80)から1億円の「ふるさと納税」が寄せられたと発表した。神埼市は男性の母親の出身地で「自分に命を与えてくれた母の故郷のために役立ててほしい」と松本茂幸市長に話したという。

 松本市長によると、男性は幼いころ視覚障害があったが、小学校入学前後には回復。しかし、入れ替わるように母親が片目の視力を失い、30代で亡くなった。男性は「自分の視力や命は母が与えてくれた」と思いながら成長したという。

 その後、男性は東京で運転手などをして働いた。1億円は「他人が400円の弁当を食べる時に300円で我慢してためたもの」と説明したという。同市のふるさと納税は08年度に始まり、今年10月末までの納税額は約430万円。松本市長は「男性の気持ちが残るような使い方を考えたい」と話している。【遠藤雅彦】

(2009.12.2 毎日新聞 西部朝刊)

タグ:佐賀県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。