ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 兵庫県

ふるさと納税の手続き 兵庫県

 1 寄付申出書をHPからダウンロード
  又は郵送で取り寄せます。

 2 寄付申出書を郵便,FAX又は電子メールで提出します。

 3 兵庫県から納付書が送られてきます。

 4 金融機関で納付(振込)します。現金書留での送金,又は兵庫県庁,兵庫県東京事務所の窓口で現金納付も可能です。

 5 兵庫県から寄付証明書が発行されます。

 6 所得税の確定申告を行います。
 
→ホームページ
タグ:兵庫県

兵庫県加西市 ふるさと納税 寄附金の使い道

選択できる使い道

1.CO2の削減

2.新時代の公教育

3.食と農の再生

4.里山再生と田舎暮らし

5.水辺再生

6.北条鉄道の永続

7.鶉野飛行場の跡地利用

8.加西時間を楽しむ

9.歴史遺産の修復・保存

10.市長におまかせ


http://www.city.kasai.hyogo.jp/furu/03orei/00orei.htm

兵庫県加西市 ふるさと納税 特典

3万円で1回、5万円で2回、10万円以上で4回、ふるさとの物産(加西米、加西ぶとう、トマト、日本酒、ワインなど)を贈呈。
いずれも寄付された年の1年間有効

それ以上の高額納税者には、
その金額に応じて、
別途宿泊券、食事券、ゴルフプレー券、市長感謝状など
を贈ることを検討。
http://www.city.kasai.hyogo.jp/furu/03orei/00orei.htm

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

「ふるさと納税」で芦屋市が大幅減収? 震災後の財政難に思わぬ追い打ち

 出生地や応援したい任意の自治体に寄付をすると個人住民税(市町村民税)などが軽減される「ふるさと納税(寄付)制度」をめぐり、兵庫県芦屋市が頭を悩ませている。市内に多く住むプロ野球選手など市外出身の高額所得者による高額寄付が相次いだ場合、億単位の大幅減収となるからだ。平成7年の阪神大震災の影響がいまも続き、高級住宅地のイメージとは裏腹に財政事情は“火の車”。寄付行為を止めることはできず、担当者は「芦屋出身者の寄付に期待するしかない」と話している。

 芦屋市は人口約9万人で、個人市民税の市民1人当たりの納税額は約27万円で全国一を誇る。市北部の山手を中心に、プロ野球・阪神タイガースの金本知憲選手(推定年俸5億5000万円)や一部上場企業の経営者ら高額所得者が住んでいるのが理由という。

 市課税課によると、昨年度の最高所得者の推定年収は75億8000万円で、個人市民税の納税額は2億3000万円にのぼる。上位100人の合計納税額は16億7000万円で、市全体の個人市民税収の1割以上にあたる。

 市内に大きな企業や工場などはない芦屋市の場合、こうした個人市民税と固定資産税が一般会計予算規模(約420億円)の約半分を占める。しかし高額納税者の大半を占める市外出身者が「ふるさと」へまとまった額を寄付すれば、市財政への影響は大きい。

 同課の試算によると、昨年度の最高所得者が仮に3000万円を「ふるさと」に寄付した場合、控除額は最大で2300万円にもなり、こうした例が増えれば、「すぐに数億円の減収になる」という。

 同市は、震災の影響で厳しい財政運営が続き、ピーク時(平成13年末)の市債残高は震災前の4倍強の1100億円。現在は800億円台にまで減り、財政再建が軌道に乗り始めたが、思わぬ税収減の危機に瀕(ひん)している。

 現在、市出身者らからの寄付金獲得の方策を検討しているが、同課は「都市と地方の税収格差を是正するための施策がまさかこんな形で跳ね返ってくるとは…」と頭を悩ませている。

 同制度をめぐっては、全国知事会が昨年、出生地以外で暮らす住民全員が個人住民税の1割をふるさとに納めた場合の総額は1671億円になると試算。三大都市圏(東京・大阪・名古屋)の地方出身者全員が納税額の1割を寄付した場合は、1352億円が“流出”するという。

(2008.6.12 産経新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県宝塚市 ふるさと納税 ニュース

元タカラジェンヌにふるさと納税呼びかけ

生まれ育った自治体などに寄付すると個人住民税などが控除される「ふるさと納税制度」で、兵庫県宝塚市は23日、同市にある宝塚歌劇や同市出身の漫画家、手塚治虫さん(故人)にまつわる事業の活性化を目的とした寄付金を募ることを明らかにした。

 全国各地の元タカラジェンヌや歌劇ファン、手塚治虫さんを慕う漫画家らがターゲット。募集は来月から受け付け、市内在住の元タカラジェンヌを通して、宝塚OGでタレントの黒木瞳さんや大地真央さんにも協力を呼びかけるという。

 集まった寄付金は、宝塚音楽学校の旧校舎を活用した市立宝塚文化創造館の整備▽阪急宝塚駅から宝塚大劇場までの遊歩道「花のみち」の整備▽元タカラジェンヌによるコンサートの開催▽市立手塚治虫記念館の設備や展示内容の充実−などの費用に充てる。寄付者は、申し込みの段階で事業分野を指定することが可能。5000円以上の寄付には、同記念館の入館券3枚(計1500円相当)を贈呈する。

 同市は寄付金の受け皿となる基金の創設も検討。9月市議会に条例案を提出するという。

(2008.6.23 産経ニュース)
タグ:兵庫県

兵庫県丹波市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税 カニや但馬牛で“お礼” 香美町

 ふるさと納税制度による寄付金獲得を狙い、香美町が、カニや但馬牛肉など五千円相当の特産品を“お礼”として寄付者に贈るPR作戦を計画している。一万円以上の寄付者が対象で、但馬では初めての試み。寄付金を管理する「香美町ふるさとづくり基金」創設に向けた条例案は二十四日の同町会で審議され、可決すれば早速、都市部の町出身者などに寄付を呼び掛けるパンフレットなどを配るという。(岩崎昂志)

 同制度は、生まれ故郷や応援したい自治体に五千円以上の寄付をした場合、その額に応じて、居住地の住民税が最大で約一割軽減される。地方出身の都市住民などの利用が想定されており、四月末の法改正を受けて全国で取り組みが始まった。

 寄付金のうち、五千円分は寄付者にとって税の軽減対象にならないため、香美町では同額の“特典”を検討。一万円以上の寄付に対しては特産品を贈り、制度の魅力をアピールする考えだ。

 基金の使い道は、子どもの教育を中心に、福祉や産業振興などの六分野から、寄付者が指定できるようにする。原則として寄付から二、三年以内に使用し、その成果を公表するという。

 深刻な財政難に陥っている同町にとって、寄付金は貴重な活力剤になり得る。藤原久嗣町長は「ふるさとの味覚を届けることで、寄付を毎年続けてもらえれば」と期待を寄せている。

 同町企画課TEL0796・36・1962

 但馬では、豊岡、朝来市、新温泉町が制度を導入済み。養父市は現在、市会で条例案を審議している。

(2008.6.24 神戸新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

尼崎のふるさと納税、環境改善に活用 7日から募集開始

 生まれ育った自治体などに寄付をすることで所得税や個人住民税が軽減される「ふるさと納税制度」で、尼崎市は7日、環境改善などに使う「あまがさき“未来につなぐまちづくり”応援寄付金」を募ることを明らかにした。大気汚染など深刻な公害問題を抱えながら、環境再生に積極的に取り組んでいることを知ってもらうのもねらい。同日から市ホームページで告知し、寄付を募り始めた。

 寄付金は、市がこれまでに制定している「環境基金」などに積み立てられ、ごみ減量やリサイクル、太陽光発電設置の促進、緑化の普及事業に活用される。また寄付者の希望によっては市民の健康福祉や青少年健全育成、学校や道路整備に使うこともできるという。

 同市内は昭和30〜50年代、大気汚染などの公害が深刻化。しかし同市は近年、温暖化対策で市役所を植物で覆う壁面緑化などを積極的に実施。今年4月、全国のNPO法人が自治体の環境政策を評価する「日本の環境首都コンテスト」で全国66自治体中8位に選ばれている。

 同市調整課は「深刻な公害問題を経験しているからこそ環境に対する思いは強い。環境問題に真摯(しんし)に取り組んでいる姿勢を評価して全国から寄付が集まれば」と期待している。

(2008.7.8 産経ニュース)
タグ:兵庫県

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

「ふるさと基金」
淡路市11件20万3000円 洲本市5件3万8000円

 市内外から寄付金を募る「ふるさと納税制度」を導入した淡路市に、6月下旬の受け付け開始から既に計11件、20万3000円が寄せられ、担当課を勇気づけている。今月から始めた洲本市も5件、3万8000円で「まだ周知不足」といいながら感触はまずまず。淡路島内3市でまだ導入していない南あわじ市も、9月市議会への条例案提出に向け協議を進めている。

 自治体の施策に生かすため5000円以上寄付すれば、額に応じて今住んでいる自治体の住民税が控除される制度。寄付を受けた自治体は集まった額で基金を作り、各種事業に充てる。

 「夢と未来へのふるさと基金」と名付けた淡路市には、県内(市外)からの7件をはじめ、東京在住の出身者2人と佐賀県から市内へ嫁ぐ女性の母親、市民1人が寄付。1口あたりの最高額は7万5000円という。市は市内の大学やホテルを対象に大口の寄付も働きかけているが、「小口でもうれしい。市への思いを持ち続け、2回、3回と寄せてほしい」とする。

 洲本市は「ふるさと洲本もっともっと応援基金」とし、これまでに南あわじ市から3件、淡路市と神戸市から各1件を受け付け。東京ひょうご県人会の機関誌に募集記事を載せたほか、市ホームページでのPRも準備中で、市は「ゆかりのある全国の人から応援を待ちたい」と期待している。

 一方、財政難にあえぐ県への寄付は6月5日以降、14件、計129万8000円(県内外ともに7件)。1口100万円の“厚意”もあったという。

(2008.7.10 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税で税収減? 頭悩ます高級住宅地・芦屋

 生まれ故郷や応援したい自治体に寄付した金額に応じ、居住地の住民税を軽減する「ふるさと納税」制度をめぐり、高級住宅地として知られる兵庫県芦屋市が頭を悩ませている。市内の高額納税者らがほかの自治体に寄付し、税収が減る恐れがあるからだ。

 市課税課は「われわれには手痛い制度。寄付するなとも言えないし…」と困惑している。

 ふるさと納税は、寄付金額から5000円引いた額を、居住地の住民税額の1割を上限に控除する仕組み。

 芦屋市では納税者約4万2000人のうち、高額納付の上位100人が全員年収1億円以上。スポーツ選手や会社経営者など仕事で成功して市内に引っ越してきた人も多く、担当者は「出身地などに多額の寄付をする可能性がある」と言う。

 市は昨年の高額納税者100人をリストアップ。全員が控除額の上限に相当する寄付をした場合、市民税が約1億6000万円減るとの試算を出した。

(2008.7.28 共同通信)
タグ:兵庫県

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと寄付金に特産品
淡路市がプレゼント農産物など今秋発送予定

出身地の自治体などへの寄付を個人住民税などから控除できる「ふるさと納税制度」を導入した淡路市は、寄付者へのお礼として、特産品を贈ることを決めた。農協や商工会などと、約3000円相当の特産品を選定し、今秋には発送する予定だ。市では「淡路に愛着を持ってもらい、末永い納税につなげたい」としている。

 同市では6月下旬から「夢と未来へのふるさと寄付金」として受け付け、これまでに17件27万8000円(25日現在)が寄せられた。今後、さらに多くの寄付を募るために積極的にPRしていこうと、淡路らしさ、季節を感じる特産品をプレゼントすることにした。

 商品は農協、商工会など各団体から推薦してもらう予定だが、全国生産量の7割を占める線香のほか、ビワやブドウなどの農産物、イカナゴやタコ、ノリなどの海産物などが候補に挙がりそうだ。商品には礼状も同封する。

 島根県出雲市では、出雲そばや地酒セットなどをプレゼント。5月の募集開始から約3か月で計128件、約470万円が集まっており、市では「プレゼントで寄付が増え、さらには商品のPRや販路拡大にもつながれば」と一石二鳥を期待している。

 一方、洲本市は5件3万8000円が集まり、広報紙の郵送を予定。南あわじ市は、制度導入のための条例案を9月市議会に提案する予定で、具体的な受け入れ方法を検討している。

(2008.7.30 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

伊丹大使:地元ゆかりの著名人、魅力発信へ 石田靖さん、マー君など15人 /兵庫

 ◇石田靖さんや半井さん、南野陽子さん、マー君も…「ふるさと納税」効果への期待も
 伊丹市は18日、文化やスポーツ、芸術などの分野で活躍する地元ゆかりの著名人15人を、市のPR活動に協力してもらう「伊丹大使」に選んだ。大使には今後、それぞれの活動を通してまちの魅力を発信してもらい、市が開くイベントに参加してもらったりする予定。市は「『伊丹=空港』というイメージが強いが、それだけではないということを全国にアピールしたい」としている。【山田奈緒】
 大使に決まったのは、石田靖さん(お笑い芸人)▽宇多喜代子さん(俳人)▽田辺聖子さん(作家)▽坪内稔典さん(俳人・佛教大教授)▽道上洋三さん(パーソナリティー)▽半井(なからい)小絵さん(気象予報士)▽BOROさん(ミュージシャン)▽南野陽子さん(女優)▽宮本輝さん(作家)▽尾崎匡哉さん(プロ野球選手、日本ハム)▽北川博敏さん(同、オリックス)▽坂本勇人さん(同、巨人)▽田中将大さん(同、楽天)▽中島裕之さん(同、西武)▽山崎勝己さん(同、ソフトバンク)――の15人。任期は5年。それぞれに「伊丹大使」という肩書や名前などを印刷した名刺を渡し、活用してもらう。
 阪神間では宝塚市が01年から、著名人に宝塚の宣伝に一役かってもらおうと、阪神タイガース元監督の吉田義男さんら11人を「宝塚市大使」に任命している。伊丹市も「国内外に伊丹の良さを伝えるには、著名人の力は頼りになる」としており、「ふるさと納税につながるかもしれない」と大使効果に期待を寄せる。委嘱式は大使のスケジュールに合わせ、藤原保幸市長が球場を訪れるなどして委嘱状を手渡す予定。
〔阪神版〕

(2008.8.19 毎日新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県南あわじ市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税浄瑠璃に
南あわじ市  人形会館建設に充当
500年の伝統を誇る淡路人形浄瑠璃。寄付金は淡路人形会館の新築にも生かされる

 南あわじ市は26日、自治体への応援資金を募る「ふるさと納税」制度を活用し、10月から「ふるさと南あわじ応援寄付金条例」を設ける考えを明らかにした。寄せられた<厚意>は、500年の伝統がある淡路人形浄瑠璃の保存、後継者育成のため福良港へ移転新築される「淡路人形会館」の建設事業など、必要な財源に充当。9月2日開会の定例市議会に条例案を提出する。

 条例案では、寄付金の活用を通じ「市民がふるさとに誇りを持ち、元気で明るいまちづくりに資する」と明記。寄付者は寄付金の使途を指定でき、青少年育成や環境保全、少子化対策なども対象になるが、指定されない場合は人形会館建設に活用。2005年に創設した淡路人形会館建設基金(約9800万円)に繰り入れ、運用する。

 人形会館は、大鳴門橋記念館「うずの丘」(南あわじ市福良丙)内から福良港の「うずしおドームなないろ館」周辺の県有地に移転。淡路人形浄瑠璃で唯一のプロ団体・淡路人形座の専用施設と、中学・高校生らの練習場所を兼ねる。今年度当初予算で、2000万円の調査設計費を計上している。

 中田勝久市長は「世界に誇れる淡路人形浄瑠璃を中心に、地域の活性化を図りたい。ぜひ、皆さんの力添えを」と期待。条例施行後、趣旨などを書いたパンフレットを市ゆかりの人々に発送、ホームページにも載せる。島外の寄付者には市広報誌を1年間郵送し、寄付者全員に淡路人形浄瑠璃館の入館券も贈る。

 淡路島内では洲本、淡路両市が寄付金の受け皿となる基金条例を施行。26日現在で淡路市には41件、333万8000円、洲本市に5件3万8000円が寄せられている。

(2008.8.27 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県淡路市 ふるさと納税 ニュース

桂吉弥さん 淡路市に寄付
祖母の実家が縁 ふるさと納税活用

 NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」に出演した落語家の桂吉弥さん(37)が、祖母の実家がある淡路市に「ふるさと納税制度」を利用して寄付した。出身は大阪府茨木市だが、「子どものころから夏には家族で遊びに来た、大切なふるさとの一つ」といい、市の“ごひいき衆”に加わった。

 吉弥さんは、主人公の兄弟子「徒然亭草原」役を演じ、一躍人気者に。淡路島はドラマの舞台にはならなかったが、4月には同市で落語会を開き、祖母の前で一席。「思い出の地でやれて、ほんまにうれしかったですわ」と、この時に知ったふるさと納税による寄付を思い立った。

 市は6月から「夢と未来へのふるさと寄付金」と銘打って受け付け、10日までに67件、403万9000円が寄せられた。門康彦市長は「大事に使わせていただく」と感謝。寄付金は環境・景観の保全事業などに充てられる予定で、吉弥さんは「今も心に残る美しい海や山を、いつまでも守ってほしい」と話している。

(2008.9.12 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県篠山市 ふるさと納税 ニュース

丹波篠山ええとこやで〜元阪神の亀山努さん、応援団に

元阪神タイガース外野手で、現在はスポーツニッポン野球評論家の亀山努さん(39)=大阪市西区=が13日、兵庫県篠山市が設けた「丹波篠山ふるさと応援団」に寄付をし、応援団の一員になった。

 同応援団は、市がふるさと納税の受け入れ窓口として6月に設けた。篠山市外の出身者からも寄付を受け入れている。これまでに120人余りが計300万円を超える寄付をしている。

 篠山市で暮らしたことのない亀山さんが応援団に加入したきっかけは、ボタン鍋やマツタケ料理などで知られる同市火打岩の囲炉裏料理店「いわや」の岩本和也専務(40)のすすめという。岩本専務は大の阪神ファンで、タイガースの選手を同店でもてなしたり、一緒にゴルフをしたりして亀山さんとも数年前から知り合いだった。

 この日、篠山市民センター内のまちづくりポケットこらぼで金野幸雄副市長に寄付をした亀山さんは、応援団加入について「大阪市のど真ん中に住んでおり、1時間ぐらいで篠山に来られる。自然があり、雰囲気もよく、空気もうまい」と話した。今後の活動について「篠山城築城400年に向けて何かしたい。野球教室も開きたい」と話した。金野副市長は「感謝感激です」と喜んでいた。

 同応援団は、篠山市を愛する人たちが交流活動やボランティア活動を通じ、人口の定着と市のまちづくりを応援することを目的にしている。寄付金と合わせて登録すると、団員証とふるさと応援グッズが贈られる。問い合わせは、同市政策部内の丹波篠山ふるさと応援団事務局(079・552・1117)へ。

(2008.9.14 asahi.com)
タグ:兵庫県

兵庫県南あわじ市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと南あわじ応援寄付金条例:施行 福良港へ移転、淡路人形会館の建設に /兵庫
 ◇後継者育成、浄瑠璃伝承へ

 南あわじ市は「ふるさと納税制度」で集まった寄付を福良港に移転予定の「淡路人形会館」(仮称)建設に充てる「ふるさと南あわじ応援寄付金条例」を1日から施行する。

 ふるさと納税制度は、納税者が古里や応援したい自治体に寄付すると5000円を超える部分について、住民税の1割を限度に控除される。県内では丹波市が「丹波竜基金」を設立したり、西宮市が甲子園球場周辺の整備に特化したり、独自の寄付制度で寄付の呼び込みを図っている。

 南あわじ市の条例の場合、寄付者が使い道を指定しない限り、淡路人形会館の建設に充てられる。寄付の特典として、寄付者全員に現在の淡路人形浄瑠璃館の入場券を贈り、島外からの寄付者には南あわじ市広報誌の1年間送付などを予定している。

 淡路人形会館は、大鳴門橋記念館(南あわじ市福良丙)から福良港の「うずしおドームなないろ館」周辺に移転を予定している。人形浄瑠璃を上演する劇場をはじめ、関連グッズの売店、後継者育成の練習場も設ける。

 各方面からの寄付を期待する南あわじ市は「常に使える練習場が確保されれば、後継者育成のための練習がしやすくなる。淡路人形浄瑠璃の伝承につなげたい」としている。【岩嶋悟】

〔淡路版〕

(2008.10.1 毎日新聞 地方版)
タグ:兵庫県

兵庫県西脇市 ふるさと納税 ニュース

寄付金:青少年育成に利用して 元近鉄投手の鈴木啓示さん、出身地に−−西脇 /兵庫

 「草魂」の言葉で有名な元プロ野球近鉄バファローズ投手の鈴木啓示さん(61)=西宮市=が1日、中学時代まで過ごした出身地の西脇市を訪れ、「ふるさと納税制度」を利用して寄付を行った。本人の希望で金額は未公表。

 鈴木さんは66年に近鉄入団。通算317勝を挙げ、無安打無得点試合も2回達成した。85年の現役引退後は近鉄監督を務め、野球殿堂入りも果たした。現在は野球評論家。

 西脇市は今年5月のふるさと納税制度スタートを受け、6月に寄付金積み立ての制度「ふるさと西脇『日本のへそ』寄付金」を設置。来住寿一市長が西脇市出身の有名人に寄付を呼びかけ、西脇市民栄誉賞第1号の鈴木さんが快諾したという。

 来住市長に寄付の目録を手渡した鈴木さんは「青少年の育成に利用してほしい。毎年寄付していきたい」と語った。【松田栄二郎】

〔播磨・姫路版〕

(2008.10.2 毎日新聞 地方版)
タグ:兵庫県

兵庫県洲本市 ふるさと納税 ニュース

堀井さん洲本市に950万円
「ドラクエ」手掛けたデザイナー ふるさと納税で寄付

 洲本市は7日、人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズを手掛けたゲームデザイナー・堀井雄二さん(54)(東京都在住)が、ふるさと納税制度を利用して市に950万円を寄付したと発表した。同市出身の堀井さんは、かつての商店街の活気を懐かしみ、「淡路島に生まれたことは今も私の誇り」との談話も寄託。市は「寄付して良かったと思ってもらえる使い道を考えたい」としている。

 堀井さんの実家は同市本町にあったガラス店で、自身は県立洲本高校を経て早稲田大に進み、フリーライターに。1986年にデザインした「ドラゴンクエスト」が大反響を呼び、シリーズ化後も手掛けている。

 市によると、9月15日に本人から申し出があり、同24日に銀行振り込みで寄付された。談話で、堀井さんは「実家から海にも山にも歩いて行けて、その環境を当たり前のように思っていた子供時代を、とても懐かしく思います」と回想。大勢の人でにぎわう商店街で「自転車にひかれた」こともあるといい、好きだった当時の活気を取り戻すのに「少しでも貢献できれば幸いです」と結んでいる。

 記者会見した濱田知昭・副市長は「金額的にもありがたいが、堀井さんのような人が洲本、ひいては淡路島の出身だと多くの人に知ってもらえれば、PRにもなる」と歓迎。市の活性化に向けた施策に生かす考えという。

 今回を含め、ふるさと納税制度による同市への寄付は7件、963万8000円に。7月から受け付け、寄付総額は淡路市(約512万円)を逆転したが、件数では同市の91件に大きく水をあけられている。濱田副市長は「島内出身者でつくる東京淡路会や、職員による市出身の知人への声かけなどで寄付を呼びかけたい」としている。

(2008.10.8 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税 獲得に知恵

 「ふるさと納税」を巡って、播磨の各市町がまちの魅力や特色をアピールしたり、特典を付けたりと、獲得にあの手この手の知恵を絞っている。制度がスタートして間もなく半年。自治体の認知度や、まちづくりへの理解を占うバロメーターとして、着実に浸透しつつあるようだ。

 「相生ぺーロン祭」の振興を目玉に、4月から募っている相生市。9月末までに、126人から937万円が寄せられた。

 県によると、県内では金額で西宮、洲本両市に次いで3番目に多く、人数でも4番目。担当者は「いち早くPRを始めたのが功を奏した。まちづくりへの市民参画の新たな形として、定着してきたのでは」。赤穂城跡公園の整備を盛り込んだ忠臣蔵ゆかりの赤穂市も17人、231万円と好調だ。

 寄付を呼び込もうと、特典をアピールする自治体も目立つ。西脇市は、5000円以上の寄付者に播州織の扇子、3万円以上には地元特産の「黒田庄牛」の焼き肉セットを用意。34人から112万円が集まった。

 また、5000円以上に、3000円相当の特産品詰め合わせをプレゼントする佐用町にも、155人から202万円が。5000円ちょうどの寄付が半数近くを占めるという、思わぬ“副産物”もあった。

 民俗学者・柳田国男の顕彰事業をうたう出身地・福崎町には4人から58万円が集まり、いじめ防止条例を制定し、関連事業を受け皿にした小野市にも8人から31万円が寄せられた。両市町の担当者は「金額の多い少ないは二の次。政策のアピールが第一です」と強調する。

 県の担当者は「ホームページや広報誌などで積極的にPRしたかが、数字に表れている。賛同を得るためには内容をわかりやすく訴えるのが大事では」。ちなみに、県への寄付は30人、399万円。「多くの人にとって、『ふるさと』とは県より、市や町なのでしょうか」。

(2008.10.24 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県淡路市 ふるさと納税 ニュース

お礼の特産品決まる
ふるさと納税者に淡路市 牛肉、のりなどから1種宅配

ふるさと納税してくれた人に感謝の気持ちを届けようと、淡路市は1万円以上の納税者に贈る「ふるさと宅配便」として、市内の特産品の詰め合わせ18種類を選定した。牛肉やのり、バラや地ビールなど、市の特産品が並ぶ。発送が始まったカタログには商品の取り寄せ先も記されており、一層のPRも狙っている。

 同市は「夢と未来へのふるさと寄付金」と題して、7月からふるさと納税を募っている。4日までに全国22都府県の企業や個人から285件、約1217万円が寄せられた。今年度の目標額を上回っており、桜の苗木配布や小中学生の環境学習などに役立てる。

 特産品は3000〜4000円分。キヌヒカリ10キロ、淡路ビーフ500グラム、バラ30本セット、線香の詰め合わせ、あわぢびーる6本セットなどで、納税者がカタログから1品選ぶ。原料の産地や製造場所が市内であることを条件に、地元のJAや商工会などから推薦を受け、選定した。来年度以降も新たな人気商品があれば追加していくという。

 カタログには商品をさらに取り寄せたい場合の連絡先が記載されており、同市企画課は「自慢の品を取りそろえた。感謝するだけでなく、注文を通じてさらに市のファンが増えてくれれば」と期待を込める。

 7月から寄付を受け付け始めた洲本市は11月末で13件約980万円が寄せられており、礼状を送付。南あわじ市は10月から、54件約1925万円が集まっており、淡路人形浄瑠璃館の入場券や市の広報誌1年分などを贈っている。

(2008.12.5 読売新聞)
タグ:兵庫県

兵庫県西脇市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:WBCバンタム級王者・長谷川選手、西脇市に寄付 /兵庫

 西脇市出身で世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の長谷川穂積選手(28)が18日、住民税の一部を出身地の自治体などに寄付できる「ふるさと納税制度」を利用して西脇市に寄付をした。金額は非公表。

 長谷川選手は99年にプロデビューし、05年にWBCバンタム級王座獲得。今年10月には、国内現役では最多の7連続防衛に成功した。

 この日は防衛の報告をかねて市役所を訪れ、来住寿一市長に寄付金を手渡した。長谷川選手が「西脇市の将来を支えていく子どもたちの教育に使ってほしい」と伝えると、来住市長は「長谷川選手の思いをしっかりと実現できるよう活用していく」と応えていた。【松田栄二郎】

〔播磨・姫路版〕

(2008.12.19 毎日新聞 地方版)
タグ:兵庫県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。