ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 富山県

ふるさと納税の手続き 富山県

 1 寄付申出書をHPからダウンロード
  郵送,FAX,又は電子メールで取り寄せます。

 2 寄付申出書を郵便,FAX又は電子メールで提出します。

 3 富山県から納付書が送られてきます。

 4 金融機関,ゆうちょ銀行で納付(振込)します。

 5 富山県から受領証明書が発行されます。

 6 所得税の確定申告を行います。
 
→ホームページ 
タグ:富山県

富山県氷見市 ふるさと納税 寄附金の使い道

1 市民の健康を守る保健医療の充実

2 豊かな自然・美しい景観の保全

3 観光・地域産業の振興

4 子どもたちの教育環境の充実

5 指定なし

http://www.city.himi.toyama.jp/hp/menu000002400/hpg000002387.htm

富山県氷見市 ふるさと納税 特典

平成20年中に、1万円以上の寄附の場合、氷見の特産品

富山県魚津市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税、お礼はウマヅラハギ…PR兼ね富山・魚津

 富山県魚津市に「ふるさと納税制度」で寄付した県内外の18人に、同市は2月上旬、ウマヅラハギの薄造りや寒干しなどの詰め合わせを贈ることを決めた。

 同市は「ウマヅラハギのPRにしたい」と話している。

 贈るのは、「如月王(きさらぎおう)」とも呼ばれる体長25センチ以上の大物を使った薄造りやおぼろ昆布〆、寒干しの詰め合わせで、価格は数千円の見込み。同市の依頼を受けた魚津漁協が詰め合わせを特別に用意した。

 同市には昨年、東京都や奈良県などの18人から計187万1000円の寄付があった。同市は今後も寄付をした人に特産品などを送る予定。

(2009.2.1 読売新聞)
タグ:富山県

富山県 ふるさと納税 ニュース

【富山】
県内583件6900万円余 昨年度のふるさと納税

黒部市最高額1450万円
各自治体 過剰な期待はせず

 改正地方税法の施行で住民が任意の自治体に寄付できる「ふるさと納税」制度を利用した二〇〇八年度の県内での納税は、県と十五市町村合わせて五百八十三件、六千九百九十一万千九百十三円だった。各自治体は今後のまちづくりなどに生かす方針だが、寄付という性質上、毎年一定額を見込むことが難しく「財源としては扱いにくい」との声も聞かれる。(平井剛)

 納税額が最も多かったのは黒部市で千四百五十万八千円。一千万円の寄付が一件あったことが影響した。同市は寄付者の意向をくんで、この一千万円を財源に奨学金制度の充実を図り、次世代の人材育成に役立てる。

 納税件数が最も多かったのは高岡市で百七十件。ほとんどは県内からの寄付だったが、同市は「開町四百年の記念事業を応援する形で寄付が集まりやすかった」とみる。

 氷見市は一万円以上の寄付者に特産の米とカレー、はと麦茶の詰め合わせを贈った。結果は百二十六件、六百七十三万七千九百十三円で、同市は「さすがに一万円以上の寄付が多かったが、初年度としてはまずまず」と手応えを話す。

 ただ、各自治体とも受け止め方は冷静だ。上市町は「寄付はありがたく受け取るが、過剰な期待感は持っていなかった」、砺波市は「寄付を当てにし過ぎるのもどうかと思う」とし、件数や金額の大小については特に気にしていないようだ。

 使途については、各自治体とも寄付者の意向に沿って活用する方針。ただ、数万円単位では事業予算に充てるのが難しく、いったん基金に積み立てたり、一般会計に繰り入れたりして、まとまった財源の一部として使うことにしている。

 本年度も引き続き、県外のふるさと会などを通じて制度周知に努めるが、積極的にPRする自治体は少ない。黒部市は「前年度と同じだけの寄付が集まるか、何とも言えない」とし、富山市は「事前の見込みが立たず、年度によってばらつきが出る可能性もあり、安定した財源にはなりにくい」と、難点を指摘する。

 一方で制度を評価する意見も。魚津市は寄付金で、NHK大河ドラマ「天地人」に登場する「魚津城の戦い」をPRするパンフレットやのぼりを作った。故郷の活性化に役立つと知った寄付者からは大変喜ばれ、本年度も引き続き寄付する人が多いという。

 同市は「納めた税金がどう使われたか、目に見える形にするのが大事。少額でもコツコツと市の取り組みを応援してくれる人を増やすのが、この制度の趣旨ではないか」としている。

(2009.4.30 中日新聞)

タグ:富山県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。