ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 秋田県 > 秋田県 ふるさと納税 ニュース

秋田県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと寄付金:プロ野球のヤクルト・石川投手が贈呈 県庁と秋田市役所に /秋田

 プロ野球・東京ヤクルトスワローズの石川雅規投手(29)が18日、県庁と秋田市役所を訪れ、それぞれにふるさと寄付金(ふるさと納税)各100万円を贈呈した。

 石川投手は秋田商高のエースとして甲子園に出場。97年には県勢として“夏の甲子園最後の勝利”を挙げた。青山学院大時代にはシドニー五輪にも出場。ヤクルト入団後は02年のデビュー以降、07年を除き毎シーズン2けた勝利を挙げ、身長167センチと小柄ながら球界屈指の左腕として活躍している。

 今回は「地元に少しでも恩返ししたい」という本人の希望で、ふるさと寄付金を贈ることになったという。

 佐竹敬久知事は「スポーツ選手の活躍は秋田の活力につながる」と話し、スキーの高橋大斗選手に続く県スポーツ大使への就任を要請。石川投手も「ありがたいこと。よろしくお願いします」と快諾した。

 またこの日、石川投手はbjリーグに秋田ノーザンハピネッツとして参戦する秋田プロバスケットボールクラブの水野勇気社長(27)とも対談。「行動力があり、頑張っている同世代の水野社長に感銘を受けた」という石川投手の要望で実現したもので、共にスポーツで秋田を盛り上げようと意気投合した。

 石川投手は「NBAの試合はエンターテインメント性がありすごく楽しかった。一緒に秋田を盛り上げていきたい」。水野社長は「野球とはシーズンが逆なので、機会があれば見に来ていただいて、ぜひ始球式を務めていただきたい」と話した。【野原寛史】

(2010.1.19 毎日新聞 地方版)
タグ:秋田県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。