ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 青森県 > 青森県十和田市 ふるさと納税 ニュース

青森県十和田市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:十和田市の活性化支援へ、市民が会設立 /青森

 ふるさと納税を活用して十和田市の活性化を支援しようと、市民が「ふるさと納税をすすめる会」(杉本佳築子(かつこ)会長)を設立した。市にゆかりのある県外在住者らに制度をアピールし、年間500万円の納税額を目指す。

 設立のきっかけは、厳しい経営状況が続く市立中央病院の支援だ。昨秋、蘆野(あしの)吉和院長の講演を聞いた杉本会長が「地域の病院を守りたい」と知人らに呼びかけた。

 昨年12月に開かれた設立総会では、蘆野院長が病院の現状を「医療費抑制政策に加え、医師確保も困難で経営は思ったほどうまくいかない」と説明。「市にゆかりのある皆さんの協力で、一緒に病院を支えていただければありがたい」とお礼を述べた。

 ふるさと納税は、希望する自治体に寄付をすると住民税などが控除される制度。使途を指定することもできる。

 市に対するふるさと納税は、08年は4件24万円、09年は6件530万円だった。同会は「県外在住の市出身者で作る会などを回って趣旨を説明し、地道に賛同してくれる人を増やしたい」と話している。問い合わせは同会の梅村建治事務局長(電話090・4044・9506)。【喜浦遊】

(2010.1.4 毎日新聞 地方版)
タグ:青森県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。