ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 滋賀県 > 滋賀県米原市 ふるさと納税 ニュース

滋賀県米原市 ふるさと納税 ニュース

【滋賀】
ふるさと納税でラッセル車の保存を 鉄道の街・米原

 鉄道の街・米原のシンボルを残そうと、故郷などへの寄付「ふるさと納税」の新メニューとして、米原市は1943(昭和18)年に造られ、現在は米原公民館前に展示されているラッセル車の保存を付け加えた。

 米原〜大垣駅間で活躍したラッセル車「キ555」は、1982年に旧国鉄から市に貸与された。しかし車両は風雨にさらされ、さびが出るなど、経年劣化が問題となっており、化粧直しを必要としている。

 旧国鉄OBで、若き日に蒸気機関車(SL)の機関助手も務めた同市入江の池野馨さん(73)は、ラッセル車を保存しようと今年6月、仲間とともに泉峰一市長に880人分の署名を提出した。SL時代のラッセル車は、国内でも2両しか残っておらず、池野さんは「米原が鉄道の街であったという証を大切にしたい」と保存を呼び掛けている。

 寄付金のうち5000円を超える額は、所得税や住民税の控除が受けられる。

 寄付金の申し込みに関しては、市政策推進部政策秘書課=電0749(52)6626=へ。
 (森若奈)

(2009.10.15 中日新聞)
タグ:滋賀県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。