ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 鳥取県 > 鳥取県米子市 ふるさと納税 ニュース

鳥取県米子市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:米子市が記念品贈る 一定額以上の納税者に /鳥取

 米子市は、一定額以上の「ふるさと納税」をした市出身者らに地元特産品を記念品として贈ることを決めた。地元企業などの協力で無償か折半で提供される商品で納税を増やそうというプレゼント作戦。“お得な納税”をPRし、火の車の市財政の健全化に役立てたい考えだ。

 対象は年3000円以上の納税者。地元4社と市水道局、市の6者が無償提供する「栗(くり)入りどらやき」▽緑茶「大山みどり」▽「よなごの水」(500ミリリットル)▽ストラップ「ヨネギーズ」▽「淀江ゆめ温泉」などの市3施設の入場券5枚−−を贈る。3260円相当になるという。

 また、1万円以上の納税者はさらに13社の5000円以上の18商品から希望の1商品がもらえる。「大山ハム」3点セット▽化粧水「ねこ娘ミスト2本」など▽「レギュラーコーヒーとクッキー」▽「大山黒牛」(500グラム)▽皆生温泉の宿泊5000円割引券▽「二十世紀梨(なし)」(22玉入り)などがあり、バラエティーに富んでいる。市が1件当たり3000円を負担し、商品は企業が納税者に直接送付する。

 1万円以上の納税者には8260円相当のプレゼントになる。納税意欲を刺激するのは間違いない!?

 同市への08年度のふるさと納税は134人計1067万円。今年度は500人が目標。ホームページなどでPRしており、市の担当者は「評判が広まれば、市出身者以外の納税も期待できる」と話している。【小松原弘人】

(2009.5.28 毎日新聞 地方版)
タグ:鳥取県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。