ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 東京都 > 東京都三鷹市 ふるさと納税 ニュース

東京都三鷹市 ふるさと納税 ニュース

市民寄付苦戦、1カ月でわずか4万円 三鷹

寄付によるまちづくりを進めようと、三鷹市は今年度から、市民からの寄付を積極的に募っている。寄付金の使い道を寄付者が選べるメニュー作りや太宰治グッズのプレゼントを用意するなど工夫を凝らすが、4月からの約1カ月間で集まったのはたったの約4万円。意外に冷たい市民の反応に、同市は寄付金アップ策に頭を痛めている。

 故郷への寄付に対する税控除を認める「ふるさと納税制度」が昨年度から導入されたことを受け、同市では4月から、環境対策や福祉の充実、美術館整備など寄付金の使い道を寄付者が選べる活用メニューを市報で紹介するなどし、市民に寄付を呼びかけている。

 「寄付者の希望に沿って(寄付金を)活用し、多くの市民に喜んでもらう。寄付の思いを生かすことが大事」と話すのは、7年ぶりに寄付募集に携わる同市企画部調整担当部長の竹内冨士夫さん(53)。平成14年には、市内に住む子供好きの女性が子供家庭支援センターに、定時に時計の中から出てくる人形が踊る「からくり時計」を寄付し、子供たちを喜ばせたこともあったという。

(2009.5.19 産経ニュース)
タグ:東京都
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。