ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 福井県 > 福井県 ふるさと納税 ニュース

福井県 ふるさと納税 ニュース

定額給付金:各自治体、申請書に工夫 滞納者納税を、寄付も募る−−高浜 /福井

 定額給付金の申請受け付けが県内でも始まったが、各自治体は申請書類を郵送する際に、同封する書類に工夫を凝らしている。多くの場合は市町や商工会議所が発行するプレミアム商品券のチラシ、振り込め詐欺への注意を呼びかけるものだが、「この際に」と滞納者に納税を促したり、ふるさと納税などの寄付を呼びかける自治体もある。【高橋隆輔】

 高浜町は、住民税や公共料金などを滞納し、職員が訪問しても会えないことが多い町民約200人に、申請書類と共に納税相談の案内を添えた。町総務課は「支払う意志はあるのに、気恥ずかしさなどからなかなか払うきっかけがつかめない住民もいるのではないか。役場に足を運ぶ機会を利用して背中を押したい」と話す。

 申請の受け付けとは別の場所に、23日から設けた納税などの相談窓口には、既に10人以上の町民が訪れたといい、効果も上々という。

 また、越前市ではふるさと納税と福祉基金の制度を紹介するチラシを同封した。こちらも、25日には福祉基金に給付金全額を寄付した住民が現れ、27日にも高齢の夫婦が一部を同基金に寄付した。

 定額給付金は住民の関心が高く、いずれの自治体も「申請書類はほぼ確実に開封される」との思惑があるようだ。

(2009.3.31 毎日新聞 地方版)
タグ:福井県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。