ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 群馬県 > 群馬県 ふるさと納税 ニュース

群馬県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税制度51人から158万円

 自治体に寄付すると住民税などが控除される「ふるさと納税制度」で、県が昨年6月に募集を始めてから、今年1月末までに、51人から計158万8000円の寄付金が集まった。1人あたりの最高額は20万円で、2例あった。県の調べでは、この時点での本県への寄付金額は東京都と青森県を除く45道府県中40位。件数ベースでは20位だった。

 寄付金が他県に比べて少ないため、6日の県議会予算特別委員会では、一部の県議から「制度を生かし切れていない」との指摘も上がったが、県幹部の間では「財政難の下では、特産品贈呈などの派手なPRは無理」との意見が大勢。ポスターでの呼びかけや県人会の会報への掲載など、新年度も従来の取り組みを続ける。これまでのPRには約40万円の費用がかかったという。

(2009.3.8 読売新聞)
タグ:群馬県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。