ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 香川県 > 香川県観音寺市 ふるさと納税 ニュース

香川県観音寺市 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:観音寺市に600万5000円 県内トップ−−積極PRが奏功 /香川

 昨年5月に始まった「ふるさと納税」制度で、昨年、観音寺市には600万5000円が寄付され、額としては県内8市9町でトップだった。市企画課では「市長や職員が制度の周知に積極的に取り組んだことが奏功した」とみている。2番目はさぬき市(504万3000円)、3番目は高松市(351万3000円)だった。

 任意の地方自治体に寄付すると、所得税や住民税の一定額が軽減される制度。導入以降、白川晴司市長が東京や大阪で開かれる高校の同窓会へ“トップセールス”に出向いたり、職員が帰省客の増える秋祭りのシーズンにJR観音寺駅でPR用のチラシを配るなどした。

 55人から寄付があった。出身者や市内の学校の卒業生など、ほとんどが市と何らかの縁がある人たち。1万円以上の寄付者には、お礼にイリコやうどんなど特産品の詰め合わせセット(5000円相当)を贈った。同課は「観音寺を応援してくれる気持ちを施策に反映させたい」と話している。【松田学】

(2009.1.15 毎日新聞 地方版)
タグ:香川県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。