ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 京都府 > 京都府南丹市 ふるさと納税 ニュース

京都府南丹市 ふるさと納税 ニュース

12人から総額422万円
昨年の南丹市ふるさと納税

 南丹市はこのほど、ふるさと納税制度「ふるさと南丹応援寄附金」について、昨年中の寄付状況を発表した。

 寄付金の受け付けは昨年10月1日に始まり、12月末までの寄付総額は422万5000円。寄付者は東京都や兵庫県、大阪府、宇治市などに住む南丹市出身者や市に過去にゆかりがあった計12人。

 市企画推進課は「厳しい財政状況の中、大変ありがたい。南丹市を応援する意味で、新たな寄付者を募るとともに、寄付をいただいた方々に毎年寄付をいただけるよう、お願いしていきたい」としている。
 ふるさと納税制度は、自治体に寄付すると原則として寄付金から5000円を引いた額が現住地の住民税や所得税から控除される仕組み。南丹市の制度は▽子育て支援▽高齢者福祉▽環境保護・景観保護▽文化・教育▽市長が認めた事業−から、寄付者が希望する使途を選ぶ。

(2009.1.16 京都新聞)
タグ:京都府
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。