ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 岡山県 > 岡山県 ふるさと納税 ニュース

岡山県 ふるさと納税 ニュース

「ふるさと納税」を積極PR 岡山・石井知事が発表

 岡山県の石井正弘知事は19日、年末年始の期間中、同県出身で県外在住者らの寄付を募る「ふるさと納税」制度の利用促進を積極的にPRすると発表した。帰省客や県外在住者らを対象にチラシを配布するほか、県のマスコットキャラクター「ももっち」を印刷した年賀状を活用、正月や帰省シーズンの集中的取り組みとしている。

 ふるさと納税制度の仕組みや手続きを紹介し、応援を求めるチラシ約1万枚作成し、JR岡山駅や岡山空港、岡山後楽園などで帰省・観光客らに配布。うち約2500枚を神戸や広島、福山など県外5店を含むコンビニエンスストア「セブン−イレブン」196店舗店頭に設置し、県内外在住者らにアピールする。

 また制度をPRした県のマスコットキャラクター「ももっち」を4タイプ作製し、庁内LAN(構内通信網)でダウンロード。約2万4000人職員の年賀状に印刷してもらい、親類や知人らに“新年のあいさつ”として周知、「徐々に広く寄付金を募っていきたい」(財政課)としている。

 一方、知事は景気後退に伴う企業の工場進出延期や派遣社員切り捨てなどについて「来週早々に各部局から報告を受け、独自対策を打ち出していく」と強調。また、1兆2000億円以上とされる県の地方債残高償還についても「来年度予算案編成に具体的計画を盛り込んで取り組む」としている。

(2008.12.20 産経ニュース)
タグ:岡山県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。