ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 大阪府 > 大阪府岸和田市 ふるさと納税 ニュース

大阪府岸和田市 ふるさと納税 ニュース

清原さんが「ふるさと納税」 岸和田市に150万円

今季限りでプロ野球選手を引退した清原和博さん(41)が10日、出身地の大阪府岸和田市に「ふるさと納税制度」を利用して150万円を寄付した。父親の電器店経営、洋文さん(71)が代理で同市役所を訪れ、野口聖市長に現金で手渡した。

 同市のふるさと納税制度では集まった寄付を基金として積み立て、伝統のだんじり祭やスポーツの振興などに活用する。清原さんは洋文さんを通じ、「野球を通じて様々な人と出会い、様々なことを学んだ。岸和田の子どもたちがスポーツを通じて何かをつかんだり、スポーツ選手に夢を抱いてもらえたりするような環境作りに役立てて」とコメントした。

 同納税制度は、居住地以外の自治体に寄付すれば住民税が一部控除される。同市では6月に制度が創設され、12月3日現在の寄付総額は18件、約98万円。市の担当者は「清原さんの寄付をきっかけに認知度がもっと上がれば」と期待を膨らませていた。

(2008.12.10 朝日新聞)
タグ:大阪府
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。