ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 滋賀県 > 滋賀県彦根市 ふるさと納税 ニュース

滋賀県彦根市 ふるさと納税 ニュース

「がんばれ、ひこにゃん」 ふるさと納税の寄付次々

滋賀県彦根市の人気キャラクターひこにゃんに、ふるさと納税制度を利用した寄付の申し込みが相次いでいる。募集を始めた9月から10月末までに計76万円にのぼり、ひこにゃんはホクホク顔だ。

 ふるさと納税は、居住地以外の自治体に寄付すると住民税などの一部が控除される制度。彦根市は「ふるさと彦根応援寄付条例」で、地元の歴史的景観の維持や国際交流、ひこにゃんの応援などを寄付目的に設定し、9月19日から募集を始めた。

 10月31日までの1カ月余りで107件(計約124万円)の申し込みがあり、その8割を超える87件(約76万円)が、「ひこにゃんの活躍に役立てて」という応募だった。このうち、18件(約9万円)は10月25、26日に同市で開かれた「ゆるキャラまつり」の会場で寄せられた。

 申し込みメールには、「活躍しすぎて体が汚れたようだから、お風呂に入ってね」「私の街にも遊びに来て」といったメッセージが添えられている。ひこにゃんを指定した寄付は全額が、派遣代や着ぐるみの手入れの費用に充てられるという。同市まちづくり推進室は「5千〜1万円の小口の寄付が多いことからも、税の控除目的というより、純粋にひこにゃんを応援しようというファンが多いのでは」とみている。(市丸茂樹)

(2008.11.10 朝日新聞)
タグ:滋賀県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。