ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 秋田県 > 秋田県 ふるさと納税 ニュース

秋田県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税、寄付総額6291万円 最多は鹿角市3186万

 出身自治体などへ寄付した分の住民税が控除される「ふるさと納税」制度が、ことし5月にスタートしてから半年がたった。秋田魁新報社の調べでは、先月31日までに県と県内25市町村に寄せられた寄付は473件で、金額は6291万2810円となっている。

 寄付額が最も多かったのは鹿角市で3186万5000円。件数では、にかほ市の75件が最多だった。各自治体はコストを掛けずに寄付を集められるよう知恵を絞っている。

 鹿角市には9月、市役所を訪れた人から3000万円の寄付があった。この1件だけで、県全体の寄付額のほぼ半分を占めている。鹿角市に次いで多かったのは、由利本荘市の588万7000円(32件)、大仙市の393万8000円(37件)。件数は、にかほ市に次いで鹿角市と大仙市の37件、由利本荘市の32件の順に多かった。

(2008.11.07 秋田魁新報)
タグ:秋田県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。