ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 滋賀県 > 滋賀県彦根市 ふるさと納税 ニュース

滋賀県彦根市 ふるさと納税 ニュース

彦根城博物館など無料パスポート
彦根市、ふるさと納税者に

 彦根市はこのほど、「ふるさと納税」の寄付者にプレゼントする「ふるさと彦根たっぷり満喫!年間パスポート」を作製した。彦根のサポーターに、文化施設の入場料が無料になる「パスポート」を贈ることで「ふるさと」とのきずなを強めてもらう。

 パスポートは携帯可能なカードサイズで、表面に彦根城天守閣と「ひこにゃん」の写真を印刷し、寄付者の氏名も印字する。5000円以上寄付した人が対象で、寄付後、1週間ほどで手に入るという。

 利用は寄付日から1年間。彦根城、彦根城博物館、大名庭園の玄宮園、夢京橋あかり館の4カ所で、200円から600円の一般料金が無料になる。

 寄付の申し込みは、市役所1階窓口のほか、同市ホームページからもできる。使い道は、文化財保全▽教育施設整備▽福祉推進▽国際交流▽ひこにゃん応援▽まちづくり−の6事業の中から選ぶ。
 市によると、寄付の受け付けを始めた今年9月以降、47人から計82万6000円の申し込みがあり、9割近くの人が「ひこにゃん応援」を希望した。

(2008.10.29 京都新聞)
タグ:滋賀県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。