ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 大阪府 > 大阪府高石市 ふるさと納税 ニュース

大阪府高石市 ふるさと納税 ニュース

学校 耐震化 ふるさと納税で
財政難・高石市、協力呼びかけ

 高石市が市立小中学校の耐震化を進めることを目的に、ふるさと納税制度に基づく寄付を募っている。耐震化率は府内最低だが、財政難で思うように耐震化工事が進められないためで、高石で生まれ育った人々の“郷土愛”にすがる作戦。今のところ応募はゼロで、「子どもたちの命を守るために力を貸してほしい」と、今月から市のホームページ(HP)や広報誌を使って懸命に協力を呼びかけている。

 市によると、市内の校舎は臨海部への企業誘致などで人口が急増した1960年代に建設が集中しており、81年に定められた耐震基準を満たさない建物が大半。10校、計55棟のうち、耐震性に問題がない4棟をのぞき、工事が終わったのは小学校体育館1棟のみで、耐震化率は1割に満たず、全国平均(62・3%)を大きく下回っている。

 同市では、来年度に10棟の工事を予定。総工費は約6億8300万円で、国庫補助をのぞく市の負担分は約2億2700万円になる。市は2015年度に耐震化率を100%にすることを目標としているが、10年度以降に40棟の工事を行う財源が課題となっている。

(2008.10.29 読売新聞)
タグ:大阪府
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。