ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 福島県 > 福島県只見町 ふるさと納税 ニュース

福島県只見町 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:只見町に県内最高額3000万円 意向で氏名公表せず /福島

 生まれ故郷などの自治体に寄付をすると、住民税などが軽減される「ふるさと納税制度」で、県内では最高額となる3000万円の寄付が只見町にあった。

 同町の制度名は「自然首都・只見」応援基金。8月末に寄付の申し出があり、先月12日に入金された。本人の強い意向で氏名や住所などは公表されていないが「子どもたちの教育に本当に必要なもののため、長期的な視野で取り組んで」などと使い道を希望しているという。同町は「只見あしながおじさん」と呼ぶことにした。

 小沼昇町長は「篤志を寄せてくださった方の意思に沿い、子どもたちの教育、高齢者福祉に役立てたい」と感謝している。【太田穣】

(2008.10.10 毎日新聞 地方版)
タグ:福島県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。