ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 兵庫県 > 兵庫県篠山市 ふるさと納税 ニュース

兵庫県篠山市 ふるさと納税 ニュース

丹波篠山ええとこやで〜元阪神の亀山努さん、応援団に

元阪神タイガース外野手で、現在はスポーツニッポン野球評論家の亀山努さん(39)=大阪市西区=が13日、兵庫県篠山市が設けた「丹波篠山ふるさと応援団」に寄付をし、応援団の一員になった。

 同応援団は、市がふるさと納税の受け入れ窓口として6月に設けた。篠山市外の出身者からも寄付を受け入れている。これまでに120人余りが計300万円を超える寄付をしている。

 篠山市で暮らしたことのない亀山さんが応援団に加入したきっかけは、ボタン鍋やマツタケ料理などで知られる同市火打岩の囲炉裏料理店「いわや」の岩本和也専務(40)のすすめという。岩本専務は大の阪神ファンで、タイガースの選手を同店でもてなしたり、一緒にゴルフをしたりして亀山さんとも数年前から知り合いだった。

 この日、篠山市民センター内のまちづくりポケットこらぼで金野幸雄副市長に寄付をした亀山さんは、応援団加入について「大阪市のど真ん中に住んでおり、1時間ぐらいで篠山に来られる。自然があり、雰囲気もよく、空気もうまい」と話した。今後の活動について「篠山城築城400年に向けて何かしたい。野球教室も開きたい」と話した。金野副市長は「感謝感激です」と喜んでいた。

 同応援団は、篠山市を愛する人たちが交流活動やボランティア活動を通じ、人口の定着と市のまちづくりを応援することを目的にしている。寄付金と合わせて登録すると、団員証とふるさと応援グッズが贈られる。問い合わせは、同市政策部内の丹波篠山ふるさと応援団事務局(079・552・1117)へ。

(2008.9.14 asahi.com)
タグ:兵庫県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。