ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 兵庫県 > 兵庫県 ふるさと納税 ニュース

兵庫県 ふるさと納税 ニュース

伊丹大使:地元ゆかりの著名人、魅力発信へ 石田靖さん、マー君など15人 /兵庫

 ◇石田靖さんや半井さん、南野陽子さん、マー君も…「ふるさと納税」効果への期待も
 伊丹市は18日、文化やスポーツ、芸術などの分野で活躍する地元ゆかりの著名人15人を、市のPR活動に協力してもらう「伊丹大使」に選んだ。大使には今後、それぞれの活動を通してまちの魅力を発信してもらい、市が開くイベントに参加してもらったりする予定。市は「『伊丹=空港』というイメージが強いが、それだけではないということを全国にアピールしたい」としている。【山田奈緒】
 大使に決まったのは、石田靖さん(お笑い芸人)▽宇多喜代子さん(俳人)▽田辺聖子さん(作家)▽坪内稔典さん(俳人・佛教大教授)▽道上洋三さん(パーソナリティー)▽半井(なからい)小絵さん(気象予報士)▽BOROさん(ミュージシャン)▽南野陽子さん(女優)▽宮本輝さん(作家)▽尾崎匡哉さん(プロ野球選手、日本ハム)▽北川博敏さん(同、オリックス)▽坂本勇人さん(同、巨人)▽田中将大さん(同、楽天)▽中島裕之さん(同、西武)▽山崎勝己さん(同、ソフトバンク)――の15人。任期は5年。それぞれに「伊丹大使」という肩書や名前などを印刷した名刺を渡し、活用してもらう。
 阪神間では宝塚市が01年から、著名人に宝塚の宣伝に一役かってもらおうと、阪神タイガース元監督の吉田義男さんら11人を「宝塚市大使」に任命している。伊丹市も「国内外に伊丹の良さを伝えるには、著名人の力は頼りになる」としており、「ふるさと納税につながるかもしれない」と大使効果に期待を寄せる。委嘱式は大使のスケジュールに合わせ、藤原保幸市長が球場を訪れるなどして委嘱状を手渡す予定。
〔阪神版〕

(2008.8.19 毎日新聞)
タグ:兵庫県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。