ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 大阪府 > 大阪府 ふるさと納税 ニュース

大阪府 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税、新たに1500万円 感謝状贈呈式

 「ふるさと納税」システムを生かした大阪府への寄付に対する感謝状贈呈式が二十七日、府庁であり、橋下徹知事に新たに千五百万円の寄付の申し出があった。府への寄付金は約二週間で四百万円を超えているが、この申し出が実現すれば飛躍的なアップになりそうだ。

 表彰されたのは近畿大名誉教授で、橋下知事の母校・北野高のOBでもある湯浅富一さん(77)。ふるさと納税を活用して「大阪ミュージアム構想」を進める橋下知事の考えに賛同し、百万円を寄付した。

 千五百万円の寄付を申し出たのは、同じ北野高OBとして同席した田中睦さん(77)で、知事との懇談で明かした。

 田中さんは田中電工名誉会長で、会社の創立記念日に当たる九月一日に会社から千万円、個人として五百万円の寄付を予定。「橋下知事はえらい頑張っているし、府の財政の助けになれば」と話した。

 橋下徹知事は先輩の厚意に「これでミュージアム構想が活気づいたので、これからどんどん魅力ある街づくりを進めていきたい」と感謝した。千五百万円の申し出には「本当ですか。それで橋一つライトアップができる」と喜んでいた。

(2008.6.28 大阪日日新聞)
タグ:大阪府
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。