ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 千葉県 > 千葉県 ふるさと納税 ニュース

千葉県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税 館山がPRに本腰
チラシやホームページ 特産品贈る特典つけ

自治体に寄付すると住民税などが控除される「ふるさと納税制度」が始まって2か月が過ぎたが、安房地域でいち早く条例整備した館山市でも、本格的な募集を開始した。PRチラシを作成して関係方面に配布したり、市ホームページ上にも応援サイトを設定。寄付者には特産品を贈る特典まで付けて広く寄付を呼びかけている。

ふるさと納税制度は、4月の改正地方税法で、大都市と地方の税収格差の是正を狙いに導入された。5000円以上を寄付すれば、個人住民税所得割の1 割を上限として所得税と合わせて全額が控除される。寄付者は出身地に限らず、全国どこでも選ぶことができるため、「故郷への恩返し」と「好きな地域を応援する」という二面性を持ち合わせている。

このため、厳しい財政事情の同市としても、その受け皿づくりに条例整備し、6月議会で可決。これを受けて本格的なPRと募集に乗り出した。PRチラシを作成するとともに市ホームページに応援サイトを設定。「全国の皆様の応援をいただきたく『フレフレ・たてやま応援基金』を設けました。力強い応援をお待ちしております」と幅広い寄付を呼びかけている。

また、お礼の品として房州うちわ、特産品詰め合わせ、季節の花の3つから好きなものを選んでもらって贈るプレゼント作戦も実施。チラシでは、寄付の流れや具体例を示した税控除などについても紹介している。

チラシは、高校の在京、在葉同窓会員などに配布する一方、過去に国や県から派遣された職員、市外に住むOB職員、さらに各種イベントなどに配ってPRしていく方針。

(2008.7.5 房日新聞)
タグ:千葉県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。