ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 香川県 > 香川県 ふるさと納税 ニュース

香川県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税お礼にDVD/香川の自然など紹介

生まれ故郷や応援したい自治体への寄付額に応じ、居住地の住民税を軽減する「ふるさと納税」制度について、香川県は30日、寄付者に謝意を示すため、香川の自然や文化、こだわりの食などを紹介したDVDを寄付者に贈ることを明らかにした。県への寄付額は5月1日の制度開始から2カ月間で約90万円に上っているという。

 同日の6月定例県議会総務委員会(名和基延委員長)で、高城宗幸氏(自民・観音寺)らの質問に山下幸男政策部長が答えた。

 お礼の品について、県は制度開始前から検討。古里を応援したいという寄付者の思いに応えながら、お礼の品を目当てとした寄付になるのを避けるため、過大にならない程度の品を考えていた。

 DVDは「美のチカラ」という県が製作したPRビデオ。引き続き香川を応援してもらうのが狙いで、併せて、四半期ごとに発行する県外向け広報誌「さぬき野」も送るという。

 これまでの寄付者は、主に首都圏に在住する県出身で男女5人。最高額は神奈川県の男性の70万円で福祉・医療への使途を指定している。その他、さぬきうどんや文化振興、環境、教育への指定があった。

 制度のさらなる周知に向け、山下部長は「(県出身の県外在住者が帰省する)お盆に合わせ、県内のコンビニエンスストアにチラシを配布するなどしてPRしたい」と説明し、「市町と協同して制度の効果が上がるよう取り組みたい」と述べた。

(2008.7.1 四国新聞社)
タグ:香川県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。