ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。

平成20年よりスタートしたふるさと納税。
その仕組みと各自治体の動きをお伝えいたします!
ふるさと納税.com|都道府県,市区町村に寄付をすると,税金上の優遇があります。トップ > 熊本県 > 熊本県 ふるさと納税 ニュース

熊本県 ふるさと納税 ニュース

ふるさと納税:特別チームが始動 10億円が目標−−県 /熊本

 県はふるさと納税制度「ふるさとくまもと応援寄付金」を推進するプロジェクトチームを発足させ、16日、県庁で初会合を開いた。目標額は10億円。13日現在の寄付は7件64万円しかなく、寄付を呼びかける体制や市町村との連携などの取り組み作りを急ぎ、7月中旬から展開する計画だ。

 税務課を中心に広報や企画、商工観光などの課長級、県外事務所の所長らで構成した。

 (1)PRパンフレットの作成や各地の県人会への情報提供などの広報活動(2)寄付者への礼状や粗品、県産品プレゼント(3)寄付金の使い道を明確にするための「ふるさと応援基金条例」の制定−−などの計画案が示された。また、市町村への寄付も県で受け付けるなど窓口を一本化する考え方が出された。

 出席者からは「パンフを郵送するだけでなく、人海戦術で直接働きかけなければ無理。人員や予算の確保が必要」「粗品程度では難しいのでは。何かサプライズがないと」などの声が上がっていた。【笠井光俊】

毎日新聞 2008年6月17日 地方版
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。